チワワのブリーダーから直接チワワ子犬を迎えることのできるチワワブリーダーガイド

サイトマップ

ブリーダー会員:57 成犬:744 チャンピオン犬:421 里親募集犬:17 交配犬:177 子犬:995 出産予定:13 動画:61 お客様声:242

ブリーダーとは

ブリーダーと聞くと、一般的には「犬の繁殖を行っている専門家」という認識を持っている方が多いのではないでしょうか?


しかし、ブリーダーとひとことで言っても、多種多様のスタイルと目的を持ったブリーダーがいます。


犬が大好きで数頭の犬を飼育し、趣味レベルでブリーダー業を営んでいる方から、スタッフを雇い、
会社組織でブリーダー業を営んでいる方、とにかく利益優先で子犬を乱繁殖させているブリーダーなど、その規模や質も様々です。


ブリーダーになるためには、行政へ「動物取扱業登録」が必要ですが(ブリーダーと動物取扱業登録をご覧ください)、
特にブリーダー1級やブリーダー2級などの資格があるわけではないので、ブリーダーの質を見極めるのは、なかなか難しいでしょう。


ただし、ドッグショーでチャンピオン犬を輩出しているブリーダーさんは、人間性は別として、ブリーダーとしての質は高いと思います。


ドッグショーでチャンピオン犬を輩出するためには、犬種スタンダードや遺伝学、健康管理などを学び、惜しみない労力と時間をかけます。
とても素人のブリーダーができることではありません(詳細についてはブリーダーとドッグショーをご覧下さい)。


しかし、ドッグショーに参加していないからといって、質の高いブリーダーが他にいないというわけではありません。


日本のブリーダーの中でも本当に少数ですが、ブリーダーとしての自覚や責任、志の高いブリーダーが存在します。
このブリーダーは、犬を心から愛し、犬種の保存と犬質の向上に努め、正しいブリーディングを行っています。
ブリーダー業界では「シリアスブリーダー」といいます。


シリアスブリーダーについての詳細は「シリアスブリーダーとは」をご覧ください。